山下ジャイアンツ 会則

第1章 総 則

第1条          名称を山下地区少年野球軟式野球部「山下ジャイアンツ」とする。

       以下、山下ジャイアンツと省略する。

第2条   山下ジャイアンツは原則として、緑区山下地区に居住するもので組織する。

第3条   山下ジャイアンツは野球を通じて、小学生の健全な精神及び身体を育成し、友情を深め規則を守ることを目的とする。

第4条   山下ジャイアンツは緑区少年軟式野球連盟に所属し、連盟主催の諸行事に参加協力する。

第5条   山下ジャイアンツは父母会の協力を以って、相互の理解を基に第3条を遂行していく。

第6条   部員は全員スポーツ保険に加入する。

 

第2章 部員の資格

第7条   山下ジャイアンツの部員は、山下地区に居住する小学生を対象に入部することを原則とする。

第8条   入部は原則として随時役員が承認の上、決定する。

第9条   山下ジャイアンツの主旨、目的に反する行為のあった場合は、役員の決定に基づき除名することができる。

 

第3章 役 員

第10条  山下ジャイアンツに次の役員を置く。

         代表者、副代表、部長及び総監督、監督、コーチ、マネージャー、父母会役員、指導協力者

第11条  役員は第3条の目的を持った有志及び父母の協力を基に構成する。

第12条     1.   代表者、副代表及び部長は、チームを代表し、部を総括する。

      2.   総監督及び監督はチームの指揮をとる。

      3.  コーチは監督を補佐し、監督不在の時は、その任務を代行する。

      4.  マネージャーは、チームの運営及び広報を任務とする。

      5.  指導協力者は監督、コーチの指示で動くチームの補佐役とする。

 

第4章 部 費

第13条  1.   この部の会計年度は、毎年3月1日から翌年2月末日までとする。

      2.   この部の運営費は、部費及びその他の収入をもってあてるものとする。

      3.   部費の予算に基づき定めるものとし、2ヶ月づつ徴収する。

      4.   部費の徴収について兄弟割引を別途設ける。

      5.   退部する場合は、退部する日の属する月分まで徴収する。

      6.   休部する場合は、休部する日の属する月分まで徴収する。

       復帰する場合は、復帰する日の属する月より徴収する。

      7.   不足が生じた場合は、臨時部費を徴収する。

      8.   部費の収支、管理は父母会が行うものとする。

 

 

付 則  1.    この会則改定は、役員の決議を経なければならないものとする。

     2.    この会則は、平成16年4月10日より実施する。

     3.    平成20年4月12日一部改正により実施する。

     4.    平成28年4月1日一部改正により実施する。

     5.    平成30年7月29日一部改正により実施する。